ゆる日記

料理や家事についての発見、旅行記などなどを書いていくブログ

手抜きをすることで付け合わせを豪華にするハンバーグ定食の作り方

こんにちは。Jです。

 

今回は料理の手抜きと、手抜きで浮いた時間の活用法について。

 

先日、スーパーで成形済のハンバーグが半額になってました。

いつもハンバーグは合い挽き肉が安い時に買って作るのですが、その値段とほぼ同額。

休日こそ手抜き、をモットーにしているので、経済的にも時間的にもお得、と初めて購入。

 

いつもの合い挽きを買う値段で、玉ねぎを刻んだり肉をこねて形作る時間が全てなかったことに。これはよい。

そしてその時間を、れんこんやにんじん、レタスの下ごしらえに回し、いつもより丁寧にお味噌汁を作り。

 

いつものごはんより、時間はかからず彩りよく作ることができました。

https://www.instagram.com/p/BPPqj7thoVT/

既製品は割高だからと、安売りの物を買って自分でイチから作ることに手間暇をかけていましたが、既製品で浮くコストについても考えられるのだなという発見でした。

 

既製品や冷凍食品、保存食をうまく使い、様々なコストを考えながら、おいしくて負担の少ない料理ができたらなと思います。

これからもずっとずっと、食は生活の中心なので。

 

毎日毎日の発見が、当たり前なことだけど、面白いです。