読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる日記

料理や家事についての発見、旅行記などなどを書いていくブログ

お豆腐で作る低カロリーなガトーショコラと憂鬱な気持ち

こんにちは。Jです。

なんだかここ数日、気が沈んでいました。特に理由もなく。

理由がないから怒ったりふさぎ込んだり、家族に迷惑をかけながら。

どうにもこうにも行かなくなって、いつもと違うことをしよう!と思いつき、お菓子作りを。

 

とはいえ、思い立ってもお菓子作りに必要な大層なものなど家になく。

そこで木綿豆腐が期限が近かったので、これで何か作れないかなと検索して、下記のレシピを発見、試してみました。

お手軽♪豆腐ブラウニーのレシピ | 幸せの楽しいお菓子レシピ - 楽天ブログ

 

手順も材料もとっても簡単でお手軽。

混ぜたらオーブンで焼いて冷まして切るだけ。

できあがり!
f:id:nkjm24:20170201133520j:image

つまみ食いしてみると、ぎゅうぎゅうでもなく、ふわふわすぎず、絶妙な柔らかさ。

 

夫にごめんねとありがとうの気持ちを込めて、家にあった空き箱に入れてw、プレゼントしました。

チョコ使ってないんだよ〜お豆腐入ってるんだよ〜と言ったら驚いてました。

ちょっとずつ大切に食べてくれてるみたいです。いい人だ。

 

なんだかもやもやする時に、無心で粉もの混ぜたりするの、いいな。

いつもいつも同じ家事に追われる中で、息抜きになるのかもしれません。

 

他の家事がマイナスをゼロに戻す作業なのに比べ、料理はクリエイティブだから。

とはいえ考えることすらしんどい時もあるけれど。

 

ぼちぼち、やっていきましょう。

ほんとは楽しくて好きなことで、生活に欠かせないことだらけなんだから。

 

スレートプレートがなんと3coinsで買えるというお話

こんにちは。Jです。

おしゃれなカフェやレストランで食事をした時にたまに出てくる黒いプレート、ご存知ですか?

スレートプレートと言って、黒曜石でできているものとのこと。

 

以前、大好きなピザ屋さんでディナーをしていたら、このスレートプレートにお肉が乗って出てきて、あーおしゃれだなー雰囲気出るなーと気になっていたのです。

でもネットで検索すると2000-3000円ほど。

我が家の食器相場としては(?)、気軽に出せる額ではないかなあ。

 

そんな時。見つけました。庶民の味方、3coinsで。
f:id:nkjm24:20170131171643j:image

これやー!!

3coinsってことは300円+消費税ってことで。

即買いでした。

22cmの丸型です。

もう一種類、20×30cmくらいの長方形タイプもありましたよー。

そちらは、ほぼ同じサイズの角皿を持っていたので我慢ガマン。

 

早速かぶのマリネをした時に使ってみました。
f:id:nkjm24:20170131171935j:image

こういうのを求めてました。(でも盛り付けがヘタ。。)

 

ケーキを2種類くらい並べてもおしゃれな感じになりそう。

 

でも、石なので、ちょっとずつ端っこがね、欠けます。ポキッと。

それは材質の問題なのでね。わたしとしては無問題。

あまりに安いし、使いやすいし、ストックにもう数枚買おうかなと検討中なのでした。

ぜひお店に寄ったらチェックしてみてください!

(3coinsとわたしは全く関係ありませんがw、いい物がお得なのは最高!です!)

 

自宅で手軽に食べられる名古屋めし、寿がきやのあんかけスパ

こんにちは。Jです。

今日は自宅で手軽に食べられる、名古屋のB級グルメあんかけスパのお話。

 

地元愛知ではありふれていても、神戸に住んでいるとなかなか食べられるものじゃないあんかけスパ

いつも帰省する時や、実家からの援助物資(ローカルフード)を送ってもらう時にリクエストするのがコレです。

みんな大好きスガキヤの、あんかけスパ

f:id:nkjm24:20170129195354j:image

大体のスーパーで売ってます。

必ずじゃないけどたぶん大体。

ひとり分で1袋150円くらいかな。もっと安いっけ。

 

スーパーで買えるあんかけスパといえば、ヨコイのソースが有名ですが、あれはソースのレトルトパック。

寿がきやのこいつは、フライパンで作るソースの粉末と太麺がセットになったものです。

 

今日はピーマンと玉ねぎと、スーパーで安くなっていたので赤ソーセージ。本場感。

f:id:nkjm24:20170129195404j:image

 

基本的に我が家には赤ソーセージはないので、その際は普通のソーセージで代用してます。

(でもやっぱ赤ソーセージが本場の味です。)

 

 愛知県民独特の食文化をぜひご家庭でも。

そんな時におすすめお手軽な一品です。

 

お湯を使うこの時期。ひどくなりそうな手荒れにヴァセリンを

こんにちは。Jです。

寒いこの季節は、お湯を使う頻度が増えますよね。

 

ガス代も気になるところですが、それより身近な問題。そう、手荒れ…。

 

どうもお湯での掃除や洗い物が増えると、蒸発する時にいつもより多く水分を持っていかれるからか、手の甲の荒れが目立つわたしです。

 

先日、手の甲が乾燥してガサガサになってしまい、かゆいかゆいと思っていました。

そのままお風呂に入ると、なんとシャワー中のお湯で手がしみる事態に。

水でしみる手荒れって。

 

そこでしたこと。ヴァセリンパック。

我が家にある、昔かわいい雑貨屋さんで買った北欧のヴァセリンをひっぱり出してきて。

https://www.instagram.com/p/BPqyQ75Bswm/

これを手の甲にのばして、ラップで包みこみ、15分ほど放置。

終わったらそのまま優しくヴァセリンを手にすり込んで。

 

そしたら翌朝にはガサガサもかゆかゆもなくなりましたー!

恐らくよく見る↓このヴァセリンでも同じ効果だと思います。

 

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

 

ひどい手荒れ対策に、ぜひお試しあれ。

 

いつも水煮の缶詰で買っていたレッドキドニーを家で炊いてみたらコスパ半端なかったっていう話

こんにちは。Jです。

今日は、レッドキドニーの乾燥豆を圧力鍋で炊いてみたら、とても簡単で経済的だったので今後のメモとして。

 

このレシピを参考にさせていただきました。

キドニービーンズ水煮(圧力鍋) by komachie [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

 

上のレシピから、少しだけ変えた点あり。

  • 使った豆の量は半量(豆150gに水500ml)
  • 前日のお昼から水に浸して翌日朝に炊いた(一晩以上浸した)
  • 圧力は13分+蒸らし2分(煮込み料理に使うため気持ち硬めに)

 

それでできたお豆がこちら。
f:id:nkjm24:20170127113745j:image

でーん。煮汁〜。

 

ビフォーアフターはこんな感じです。 

https://www.instagram.com/p/BPv8mqZlN0y/

これを、100gずつに分けて煮汁と共に冷凍保存。

一度アク抜きをしていることだし、煮汁にも栄養が出てるだろうなと思ったので、捨てずに一緒に保存してみることにしました。

 

今回はもとの豆150gから、400gの煮豆ができました。

2.5倍ほどになったということ…!儲けもん!(?)

 

ところで今回、レッドキドニーをわざわざ乾燥豆から戻すという一手間を加えたのは、他でもありません。

コストです。

よくチリビーンズを作るのですが、水煮缶を毎度使うと98円/100gで合い挽き肉を買ったとしても、肉より豆のが高くなってしまって。

(いつも近所のスーパーで100g強で120円の水煮缶買ってます。)

そういうことを気にせずに、豆をもりもりガンガン食べたいなと。

 

そこでちょっと計算。

今回使った乾燥豆は、500g300円で買っています。

単純計算でいくと…

乾燥豆500g→水煮豆1250g

水煮豆1250g=約10缶分=約1200円

 

つまり、水煮豆1.2kg(多いな…)を手に入れるためには

  • 乾燥豆 300円
  • 水煮缶 1200円

かかるということで。大体ね。

アバウトな計算でも分かること、それは、「え、めっちゃ安い。」

 

豆を浸したり圧力鍋で煮込んだりの手間賃ももちろんあります。

月に一回も使わないのであれば、缶が楽ですね。

豆食べまくりたいわたしにとっては、レッドキドニー1kg以上を300円で食べられるなんて、夢みたい。

ぜひ豆好きのみなさんはお試しください。

豆を炊いている時の香りもなかなかハッピーです。

 

さて、出来上がった豆と安売りの合い挽き肉(グラム77円w)でチリビーンズ仕込んできます♡

 

この機会に、豆料理、もっと開拓していこう。

ちょっとの手間で毎日を便利に。ガーリックオリーブオイル氷

こんにちは。Jです。

 

今日は我が家で実践している時短の小技について。

 

それは、にんにく氷ー!

毎日の料理の中で、パスタや何かしらの炒め物に、オリーブオイル&にんにくを弱火でじっくり…ということが大体週に2回くらいあります。大体。

その度に手をにんにくくさく、べたべたにするの、ちょっと手間だなあと思いまして。

にんにくをまとめて5,6個一気にみじん切りをして、製氷皿に分け入れ、オリーブオイルを注ぐ。
f:id:nkjm24:20170125085613j:image

こんな感じです!

これを冷凍庫で凍らせたらできあがり。

 

以前の一人暮らし用の冷蔵庫に付いていた、小ぶりな製氷皿が余っていたのが幸いして、ちょうど大さじ1程のオイルに、適量のにんにく。ベストサイズ。

 

にんにくの皮をむいて、みじん切りにして、その包丁とまな板を洗う…というのが、これで残りの9回分減らせたということで。

使うときは、パキッとして、ポンとして、フライパンでジュ〜〜です。簡単。

 

いつもやっていることこそ、何かしら手抜きができないか考えてみる。

かっこよくクリエイティブと言うようにしています。←

 

手抜きをすることで付け合わせを豪華にするハンバーグ定食の作り方

こんにちは。Jです。

 

今回は料理の手抜きと、手抜きで浮いた時間の活用法について。

 

先日、スーパーで成形済のハンバーグが半額になってました。

いつもハンバーグは合い挽き肉が安い時に買って作るのですが、その値段とほぼ同額。

休日こそ手抜き、をモットーにしているので、経済的にも時間的にもお得、と初めて購入。

 

いつもの合い挽きを買う値段で、玉ねぎを刻んだり肉をこねて形作る時間が全てなかったことに。これはよい。

そしてその時間を、れんこんやにんじん、レタスの下ごしらえに回し、いつもより丁寧にお味噌汁を作り。

 

いつものごはんより、時間はかからず彩りよく作ることができました。

https://www.instagram.com/p/BPPqj7thoVT/

既製品は割高だからと、安売りの物を買って自分でイチから作ることに手間暇をかけていましたが、既製品で浮くコストについても考えられるのだなという発見でした。

 

既製品や冷凍食品、保存食をうまく使い、様々なコストを考えながら、おいしくて負担の少ない料理ができたらなと思います。

これからもずっとずっと、食は生活の中心なので。

 

毎日毎日の発見が、当たり前なことだけど、面白いです。