読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる日記

料理や家事についての発見、旅行記などなどを書いていくブログ

台北のカフェ『CAFE SOLE 日出印象咖啡館』でエスプレッソを味わう

台湾 台湾グルメ 旅行

こんにちは。Jです。

今回は台北でもコーヒーが熱いということで、カフェのご紹介。

 

初めての台湾、初めてのカフェ

CAFE SOLEは、松山文創園區というタバコ工場の跡地にできた文化的な空間にあるカフェです。

来店時は平日の昼前ということもあってか、先客はテイクアウトのお客さん一組と、静かな印象でした。

 

カフェに見る台湾の素敵なところ

まず入り口からおしゃれで柔らかい雰囲気。

f:id:nkjm24:20170201141334j:plain

レトロな建物に馴染んだ看板。

台北で素敵だなと思ったことのひとつは、様々な建物をリノベーションするのがとても上手なこと。

全てを新しくするのではなく、使える物・年季が入った物の味を活かすこと。

新しい物にない価値を、壊すことなく大切にすること。

 

これは日本に住む自分も、大いに学ばなければいけないことだと感じました。

難しいことはうまく言えないけれど、何より、あったかい。

ずっとその建物が、人と共に存在してきたことの証明が、現れるんじゃないかな、なんて考えたりしていました。

f:id:nkjm24:20170201141415j:plain

入り口の扉を開けるとワゴンが。

日によっては外でワゴン販売したりするんでしょうか。

元気な黄色だけどなんだか優しい絶妙な色味。

 

いざ店内へ

メニューはこんな感じです。

f:id:nkjm24:20170201141357j:plain

コーヒーだけでなく、台湾茶もあるのがさすがです。

焼き菓子などもちょこちょこ置いてありました。

 

店内には若い女性の店員さん2人。

英語で接客してくれました。

(とはいえレジ前に台湾語&英語が書かれたメニュー表があるので指差しで大丈夫です!)

 

カフェラテを飲んでみる

メニューはたくさんあれど、私が初めて行くカフェで必ず頼むことにしているのは、ドリップコーヒーか、カフェラテ。

大体それでそのお店のこと分かる気がしてる。

今回はカフェラテにしました~。

https://www.instagram.com/p/BMWjP1ch_-T/

お姉さんがエスプレッソマシンで丁寧に淹れてくれました。

店内にも席はありましたが、なんとな~くテイクアウトにして、廊下に座ってみたり、やっぱり外のベンチで座ってみたり。 フラフラ。

 

気になるお味は、エスプレッソがガツンとくるというよりは、比較的マイルド。飲みやすい。

個人的にはガツンとくるのが好みなのですが、今日の気分にはコレだな、という感じ。

なぜなら、このお店の雰囲気にとても合っている味だと思ったからです。

優しい光が差し込む空間には、これくらい柔らかいラテがよい。

そんなことを思わせる不思議なカフェでした。日本でこういう体験したことないかも。

f:id:nkjm24:20170201141454j:plain

 

お会計

  • 拿鐵珈琲 120元

計120元(約400円)

 

台湾の外食価格からすると、コーヒーは結構お高めですね。

いや、食べ物が安すぎるのか。

 

建築や空間を味わうために行くのもおすすめなカフェです。

ぜひ時間にゆとりのある際に、訪れてみてはいかがでしょうか。

その後は近くの誠品生活でお買い物もお忘れなく!

 

-----------------------------

CAFE SOLE 日出印象咖啡館

松山文創園區, No. 133號, Guangfu S Rd, Xinyi District, Taipei City, 台湾 110

9:00~18:00

-----------------------------