読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆる日記

料理や家事についての発見、旅行記などなどを書いていくブログ

いつも水煮の缶詰で買っていたレッドキドニーを家で炊いてみたらコスパ半端なかったっていう話

こんにちは。Jです。

今日は、レッドキドニーの乾燥豆を圧力鍋で炊いてみたら、とても簡単で経済的だったので今後のメモとして。

 

このレシピを参考にさせていただきました。

キドニービーンズ水煮(圧力鍋) by komachie [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

 

上のレシピから、少しだけ変えた点あり。

  • 使った豆の量は半量(豆150gに水500ml)
  • 前日のお昼から水に浸して翌日朝に炊いた(一晩以上浸した)
  • 圧力は13分+蒸らし2分(煮込み料理に使うため気持ち硬めに)

 

それでできたお豆がこちら。
f:id:nkjm24:20170127113745j:image

でーん。煮汁〜。

 

ビフォーアフターはこんな感じです。 

https://www.instagram.com/p/BPv8mqZlN0y/

これを、100gずつに分けて煮汁と共に冷凍保存。

一度アク抜きをしていることだし、煮汁にも栄養が出てるだろうなと思ったので、捨てずに一緒に保存してみることにしました。

 

今回はもとの豆150gから、400gの煮豆ができました。

2.5倍ほどになったということ…!儲けもん!(?)

 

ところで今回、レッドキドニーをわざわざ乾燥豆から戻すという一手間を加えたのは、他でもありません。

コストです。

よくチリビーンズを作るのですが、水煮缶を毎度使うと98円/100gで合い挽き肉を買ったとしても、肉より豆のが高くなってしまって。

(いつも近所のスーパーで100g強で120円の水煮缶買ってます。)

そういうことを気にせずに、豆をもりもりガンガン食べたいなと。

 

そこでちょっと計算。

今回使った乾燥豆は、500g300円で買っています。

単純計算でいくと…

乾燥豆500g→水煮豆1250g

水煮豆1250g=約10缶分=約1200円

 

つまり、水煮豆1.2kg(多いな…)を手に入れるためには

  • 乾燥豆 300円
  • 水煮缶 1200円

かかるということで。大体ね。

アバウトな計算でも分かること、それは、「え、めっちゃ安い。」

 

豆を浸したり圧力鍋で煮込んだりの手間賃ももちろんあります。

月に一回も使わないのであれば、缶が楽ですね。

豆食べまくりたいわたしにとっては、レッドキドニー1kg以上を300円で食べられるなんて、夢みたい。

ぜひ豆好きのみなさんはお試しください。

豆を炊いている時の香りもなかなかハッピーです。

 

さて、出来上がった豆と安売りの合い挽き肉(グラム77円w)でチリビーンズ仕込んできます♡

 

この機会に、豆料理、もっと開拓していこう。