ゆる日記

料理や家事についての発見、旅行記などなどを書いていくブログ

神戸市のクーポンを使って子宮頸がん検査を受けてきました

こんにちは。Jです。

 

神戸市から、こんなハガキが届きました。
f:id:nkjm24:20170118215355j:image

調べてみたら、20歳になる方or過去5年間検査を受けていない成人女性に届く無料クーポンなんだそうです。

(わたしは24歳で神戸市に引っ越してきたので、25歳という5年区切りのタイミングで届いたようです。)

 

実は約一年前、体の不調で婦人科を受診し、子宮に少し気になるところあり、という診断を受けていました。

そのこともあって、今回ハガキが届いた時は、必ず受診しようと決めておりました。

 

ハガキのクーポンの有効期限はその年度内、1年間です。

ちなみに、ハガキが届く前の、年度始めに受診していた人は、ハガキを受け取った時点で申請すれば、検査代が戻ってくるそうです。

 

とはいうものの、婦人科ってなんだか行きづらく。検査内容も内容なので。

それでも、提携病院の中に、自宅から徒歩圏内でスタッフ全員女性、検査の予約不要な婦人科がありまして。

何度か「やっぱ明日にしよう」と見送りながらも先日やっと行ってきました。

 

検査内容は、診察台でどーんと脚を開き、細胞診とエコー検査。

エコーでは子宮をチェックしながら説明していただいたりして、あー排卵終わったあとかなーと言われたり。(エコー見てもわたしには全然分からないw)

 

そんなこんなで、受診時間は15分ほど。さっくり。

 

医院によるとも思いますが、今回の婦人科は、検査結果をハガキで送ってくれるそう。

ハガキ代だけお支払いしました。52円。

病院の開いてる時間に再来するのも大変ですし、いいですよね。

2週間ほどで検査結果が届くそうで、今はそれを待っているところ。

 

以前調べた時に、子宮頸がんはウイルス感染から3年でがん化すると読んだことがあります。

神戸市の推奨する「2年に一度の検査」をこれからも続けていきたいと思います。

ちなみに神戸市では、その年度に偶数歳になる成人女性は、1700円で検査を受けられるそう。

家計にも優しい方法で健康を保っていくためにも、2年毎の受診、大事ですね。