ゆる日記

料理や家事についての発見、旅行記などなどを書いていくブログ

2016年のクリスマスケーキはレーブドゥシェフで

こんにちは。Jです。

 

クリスマスも昨日で終わり、これからは年末年始に向けてまた忙しくなりますね。

 

年末年始前に、クリスマスに食べたケーキの記録を。

 

我が家では、おととしのクリスマス、予約なしに神戸の某有名チェーンでカットケーキを4種類買って食べたのですが、ケーキの味にも接客にもガッカリした経験がありまして。(いつも賑わっていて不思議です)

それ以来、クリスマスはきちんとホールケーキを予約することに。

神戸にはたくさんのパティスリーがあるので2ヶ月以上前から迷いに迷い…w

 

我が家のクリスマスケーキの条件を決めて、絞り込みました。

  • 二人で食べ切れるサイズ(14cmが理想)
  • 予算は3000円以下(普段より高騰するとはいえ限度は必要)
  • 神戸市内(できれば中央区〜長田区、東灘や大阪は今回はナシ)
  • チョコレートコーティング(夫の希望、今年は譲ろう←)

 

この条件で今回はレーブドゥシェフのチョコレートケーキに決めました。

決めてから驚いたのが、なんと予約が来店不要でできること!

オンラインショップからクレジットで支払って、当日受取に行くだけ。

オンライン上でじっくり悩めてスマートでいいシステムだと思いました。

予約の対応だけでも店舗の店員さんにとってはだいぶ負担になりますし。

当日の1時間単位で受取時間も指定できました。

 

そして当日、ゲットしたケーキがこちら。
f:id:nkjm24:20161226193617j:image

上目遣いサンタさんかわいい。


f:id:nkjm24:20161226193635j:image

ふたりで豪快にダイレクトに。

実はこのケーキ、一層目はチョコクリーム、二層目は生チョコなのです。

生チョコの存在感、半端ない。

他がスポンジや軽めのクリーム、コーティングだからこそ、際立つ生チョコの重み。ねっとり。

飾り付けのチョコプレートもほんのりビターでおいしかったなあ。

 

レーブドゥシェフの生ケーキ、初めて食べましたが、変に尖ることなく、シンプルで王道をきちんと作り上げている印象を受けました。

 

ちなみに受取は夫にお願いしたのですが、当日予約なしのお客さんで長蛇の列ができる中、ひっそり予約品受け渡しの専用ブースがあって、並ばずすぐ受け取ることができたそうです。

店員さんの感じはそれほど良くもなかったとのことw

(クリスマスのケーキ屋さんの接客はどこもそうなのですかね。。またチョコレートケーキ以外も食べてみたいのでその時に賭けます)

 

いいクリスマスにはおいしいケーキ!

楽しい時間になりました。

来年はどこのケーキにしようかと、食いしん坊は気が早い。